実印は実生活の上で非常に重要な契約などの場面で利用されるものです

捺印をする

実印を印鑑登録する流れ

印鑑を実印として利用する際には、印鑑登録というものが必要です。ですが、実際に印鑑登録の仕方というものはどういうものかを知らない方もいると思いますので、印鑑登録をする流れをこれから紹介します。
まずは、印鑑登録をする実印を作る必要があります。この実印については一定の素材などでないと登録できないようになっており、ゴム印など形が変形しやすいものや形が崩れているもの、名前以外の文字が刻まれているものなど、登録ができないものには注意してください。どのようなものが登録できるかをあらかじめ確認してから、まずは実印を作成します。
次に、印鑑登録する場所ですが、住民登録している市区町村役場で行います。その際には、直接本人が出頭して印鑑登録申請書に印鑑を添えて申請するのが原則です。自ら出頭ができないといったやむを得ない理由があるときには、その理由を記載し、照明ができている委任状を添えることによって変わりの人に行ってもらうこともできます。
あとは、印鑑登録の際には自身の身分を証明するものと印鑑登録をする際の料金(一件300円ほど)が必要です。登録が完了すれば、「印鑑登録証」というカードをもらえますので、そこで手続きはすべて完了です。

Recent Posts

実印を印鑑登録する流れ

印鑑を実印として利用する際には、印鑑登録というものが必要です。ですが、実際に印鑑登録の仕方というものはどういうものかを知らない方もいると思いますので、印鑑…

»Readmore

シャチハタと実印って何が違うの?

社会人になったり、一人暮らしをしたりと、保護者に頼らず自分の足で生きていくようになると必要なのが印鑑。ところで、よく「シャチハタ」とか「実印」とか…

»Readmore

高級な実印を格安で購入するには

実印は成人になってから作ったほうがよいと、親から勧められたことがきっかけで作る人もいるかと思います。実印とは住民登録をしている市町村の役所や役場に、戸籍上…

»Readmore

初心者でも大丈夫、実印入門編

まず、実印と一体どんな印鑑なのでしょうか?しっかり説明できる方は少ないと思います。そもそも、実印とは住民登録している各市町村の役所や役場で、印鑑登録を行っ…

»Readmore