実印は実生活の上で非常に重要な契約などの場面で利用されるものです

捺印をする

シャチハタと実印って何が違うの?

社会人になったり、一人暮らしをしたりと、保護者に頼らず自分の足で生きていくようになると必要なのが印鑑。
ところで、よく「シャチハタ」とか「実印」とかって使いますけど、ちゃんと両者の違いって理解できていますか?シャチハタというのは、スタンプのように押せる簡易型の印鑑のことです。正確には、それを作っている会社名が「シャチハタ」なんですが、印鑑そのものを指すようになりました。郵便物や宅配便の受け取りの時にサイン代わり使えるものです。
それに対して実印とは、お役所で登録された印鑑のことです。引っ越しをすると、必ず「印鑑登録」が必要なのですが、この時に登録された印鑑が実印となります。実印は、婚姻届をはじめとした大事な契約書類や不動産・車など高額な商取引の際に使うことのできる、最も重要な印鑑なんです。
そして大事なことは、シャチハタを実印登録することは原則できないということです。役所の担当者によっては受け付けられる可能性もありますが、現実問題シャチハタを実印登録することは危険なのでやめましょう。なぜなら、シャチハタは大量生産されていて、同じ苗字だったら同じ形だから。シャチハタを認めてしまったら、簡単に偽者に成りすまして契約ができてしまいますよね。
こうした違いを理解して、大学に入ったり就職したりといったタイミングで実印用印鑑を作成し、役所に登録しておきましょうね。

Recent Posts

実印を印鑑登録する流れ

印鑑を実印として利用する際には、印鑑登録というものが必要です。ですが、実際に印鑑登録の仕方というものはどういうものかを知らない方もいると思いますので、印鑑…

»Readmore

シャチハタと実印って何が違うの?

社会人になったり、一人暮らしをしたりと、保護者に頼らず自分の足で生きていくようになると必要なのが印鑑。ところで、よく「シャチハタ」とか「実印」とか…

»Readmore

高級な実印を格安で購入するには

実印は成人になってから作ったほうがよいと、親から勧められたことがきっかけで作る人もいるかと思います。実印とは住民登録をしている市町村の役所や役場に、戸籍上…

»Readmore

初心者でも大丈夫、実印入門編

まず、実印と一体どんな印鑑なのでしょうか?しっかり説明できる方は少ないと思います。そもそも、実印とは住民登録している各市町村の役所や役場で、印鑑登録を行っ…

»Readmore