実印は実生活の上で非常に重要な契約などの場面で利用されるものです

捺印をする

実印を主に利用する場面

実印は特に重要なものに使うイメージが強いですが、いったい実印というのはどのような場面に主に使うのでしょうか?
1つ目は、不動産や商業での登記の場面です。まず、実印をよく使う場面の代表例としては、登記をする場面が一番大きいと思います。不動産はやはり金額が大きく動くものですから、その契約の重要性を担保するために実印がよく使われます。また、商業関連でも会社の設立の際などには実印が必要なケースが出てきます。
2つ目は車の売買の場合です。車を購入する際には実印は必要です。自動車自体も大きなお金が動くものですので、実印と印鑑証明書が必要になります。自動車はディーラーだけでなく、個人同士での売買でも名義変更の際に必要ですので車を買うときには実印はちゃんと用意しておく必要があるでしょう。
そして3つ目は、遺産を相続する際です。遺産相続をする際には実印は必要な場面が出てきますし、公正証書の作成や銀行からの融資をしてもらう際に必要であったり金銭消費貸借契約書(消費者記入からお金を借りる際)などに必要となってきます。
実印は、実生活の上で非常に重要な契約などの場面で利用されるものです。いざというときにすぐ利用ができるように、あらかじめ実印は作成して登録しておくといいでしょう。

実印を注文する時の注意点

これから実印を注文しようと思っている人はいるでしょう。そのような人は実印を注文するときの注意点を知っておいたほうが良いでしょう。
実印というのは、住民票などの自分の証明をするときに使う大事なものです。だから、実印を注文するときには自分の気に入ったデザインにするようにしましょう。やはり実印というのは、自分の気に入ったデザインにすることで、使っていくときにも愛着がわいてくるものです。だからこそ自分の気に入ったデザインのものを選んだ方が、実印を使う時に楽しく使って行けると思います。
次に注意することは、実印を作ってもらうのにどれだけのお金がかかるのかはっきりと確認をしておくということです。実印を作ってもらってから、事前にどれだけかかるのかということを知らなくてから、高額な請求をされてしまって驚いたという例はよく聞きます。そのようにならないためには事前に実印を作るためにはどれだけかかるのかを正しく把握しておくことが重要だと言えます。
これらのことに注意をしてから実印を作っていきましょう。実印というのは自分を証明する大事なものです。だから、実印を作ってもらったら、大切に保管をしていき、実印を押すときにも内容を確認してから押すようにしましょう。

実印が認印など他のハンコとは違う点

世の中には実印と認印という、2種類のハンコがあります。(正確に言えば、この2つのほかにも銀行印というハンコがあります)実印と認印、いったいどこが違うのでしょうか。
簡単に言えば、実印は役所などで重要な手続きをしたり、貸借証書などを作るのに必要なハンコ、認印は荷物を受け取るときに使うなど重要度の低いハンコです。このうち実印は、役所で実印用の印鑑を登録し、証明書を発行してもらって初めて実印になります。なので手続きをするのがめんどくさい上に、実印を2つ持つ事は出来ないなど、色々な制限があります。その代わり、重要な書類を作るのに必要になります。
逆に認印はそういった面倒な手続きが必要ありません。役所に登録しなくても使える代わりに、実印より重要度が低いです。ちなみに、実印と各種証明書があれば、借金の保証人になることも出来ますし、お金を借りることも出来ます。なので悪意あるものの手に実印が渡ると大変なことになりかねません。
だから、実印は銀行通帳並みに重要なものとして、絶対紛失しないところにおいておかなければいけません。「あっ、いつのまにか実印がなくなってるけどまあいいか」ではすまないのです。実印の管理がおざなりになっている人は、これを機会にしてきっちりと実印を管理するようにしましょう。

必ず印鑑登録できる、そんな実印をお探しなら【印鑑市場】がお勧めです。全て演技のいい印材を使用した安心の実印をお値打ち価格で購入することができますよ。

Recent Posts

実印を印鑑登録する流れ

印鑑を実印として利用する際には、印鑑登録というものが必要です。ですが、実際に印鑑登録の仕方というものはどういうものかを知らない方もいると思いますので、印鑑…

»Readmore

シャチハタと実印って何が違うの?

社会人になったり、一人暮らしをしたりと、保護者に頼らず自分の足で生きていくようになると必要なのが印鑑。ところで、よく「シャチハタ」とか「実印」とか…

»Readmore

高級な実印を格安で購入するには

実印は成人になってから作ったほうがよいと、親から勧められたことがきっかけで作る人もいるかと思います。実印とは住民登録をしている市町村の役所や役場に、戸籍上…

»Readmore

初心者でも大丈夫、実印入門編

まず、実印と一体どんな印鑑なのでしょうか?しっかり説明できる方は少ないと思います。そもそも、実印とは住民登録している各市町村の役所や役場で、印鑑登録を行っ…

»Readmore